日ごとに山の木々が赤く色づき、まるで、山が少し照れ笑いしているようにも見える今日この頃、みなさま、お元気ですか。

 私事で、非常に恐縮なのですが、今月末で、息子の「黎」が満1歳を迎えます。

 私も家内も働いている中で、家・保育所・職場を点々と連れまわし、何かと大変だった1年間。しかし、そんな疲れもあどけない笑顔でふき飛ばしてくれるのですから、子どもの笑顔は科学で解明できない不思議な力をもっているように思います。

 現在、長岡体操クラブには、約300名の子供達が通ってくれています。ふと私も親の立場になって、考えるとまだまだ私では足元にも及ばない300とおりのご苦労と努力があって、その結果、今のすばらしい、300とおりの笑顔が存在するのだと本当にご父兄の皆様には、頭が深々と下がる思いでいっぱいです。 私達コーチでは、とうてい親の愛情には、かなわないでしょう。

 しかし、その300とおりの笑顔は一回でも多く、見られるよう、「体操」というスポーツを通して、あきらめず、努力することの素晴らしさを教えてあげられたら、と思うのです。私達の目的は、ただひとつ……。

 「今より輝こうとする子供たちに夢を」なのですから。 

 

 
    長岡体操クラブ
代表取締役 長岡隆信