山の木々たちが雨の日差しを浴び、美しい緑に輝き始めた今日この頃、皆様、いかがお過ごしですか?

 最近、よくご父兄とお話している時に、私たちが「体操」を通じて、教えたいことについての話題になります。

 現在、約300名の会員様の中には、「体操が上手になりたい」、「せめて人並みに…」、「集団生活に慣れさせたい」など様々な目標、目的があると思います。

 その中で私たちが最も大切にしていることは、「あきらめず努力すること」です。

 「体操」は特殊なスポーツで、日常生活には、一見関係なく見える運動がほとんどです。

 そして、そのほとんどが習得するために、かなりの努力と忍耐を必要とします。

 時にはできずにあきらめてしまったり、柔軟などがイヤで逃げ出したくなることもあるのではないでしょうか?

 しかし、それらのことから「あきらめずに努力すること」によって得た力は、子どもたちが将来、大人になった時にぶつかるであろう壁や困難に対して、立ち向かえる潜在的な力となって身についてくれることと信じています。

 

 
    長岡体操クラブ
代表取締役 長岡隆信